ZECOOパートナーズ株式会社 ビジネスアウトライン

HOME > ビジネスアウトライン > 会計税務/バックオフィスサポート > 3.1 バックオフィスサポートサービス

会計税務/バックオフィスサポート

3.1 バックオフィスサポートサービス
国外の企業が日本国内の企業へ投資をする際、手続き面・管理面などの事情により、まず日本側で受け皿会社を設立し、対象企業への支配を間接的に取得するケースがあります。この場合、受け皿会社の運営・管理業務を継続的に行う必要が生じます。
一方、直接投資をする場合でも、日本側で間接部門のコストを増やすのは避けたいというニーズが多く見られます。

また、日本国内の企業からも、弊社がM&Aに関するアドバイザリー業務・価値評価業務など他のサービスを提供した際、既に弊社が事情を熟知しているということで、お客様から同様の相談をいただくことがあります。

弊社では、ご要望の内容に応じてお客様と弊社との間で役割分担を決めた上で、バックオフィス機能をサポートするサービスを提供しております。

主な業務内容


月次記帳・レポーティング業務
売掛金・買掛金などの入出金管理・代行業務
各種税務申告業務
資金調達サポート