ZECOOパートナーズ株式会社 ビジネスアウトライン

HOME > ビジネスアウトライン > 総合的なM&Aアドバイザリー > 1.4 バリュエーション

総合的なM&Aアドバイザリー

1.4 バリュエーション
M&Aの大きなポイントとなるのは「価格」であることは間違いありません。
しかし、絶えず変化する企業や事業の「価格」は、立場や時期により様々な見方や考えが成り立つ「一物百価」でもあります。
一方で、M&Aの価格のベースには、企業や事業が生み出すキャッシュフローを基礎にした「ファンダメンタルズ・バリュー」があるべきとZECOOパートナーズは考えます。

キャッシュフローを生み出す企業の「エンジン」を確認するため、デュー・ディリジェンスと一体となったバリュエーションを行うことはM&Aにおける適切な価値評価のために不可欠です。
企業の実態を深堀して正確に捉えようとするデュー・ディリジェンスと、その結果に基づくバリュエーションは、総合的なディールプロセスサービスに必須の手続きとして、両者を高い次元で統合させたサービスを提供できることが弊社の強みとなっています。

(詳細は「財務モデリングサービス-各種評価」をご参照下さい)