ZECOOパートナーズ株式会社 ビジネスアウトライン

HOME > ビジネスアウトライン > 総合的なM&Aアドバイザリー > 1.3 ストラクチャリング

総合的なM&Aアドバイザリー

1.3 ストラクチャリング
M&Aと一口に言っても、その形態に応じ、事業譲渡や株式譲渡、合併、会社分割、株式交換、株式移転など、様々な手法が存在します。
選択する手法によっては、適用される関連法制度や会計及び税務処理が大きく異なることとなるため、ビジネス上の観点からはもちろん、会計及び税務的上など、多面的に事前の十分な検討を行う必要があります。
選択するスキームによって、実質的な買収/売却の価格や、M&A後のリスクが大きく異なってくることも珍しいことではありません。ZECOOパートナーズでは、最新の会計制度や税制に基づき、「最適解」となるストラクチャリングをご提案します。