ZECOOパートナーズ株式会社 会社概要

HOME > ビジネスモデル

ビジネスモデル

信頼あるコンサルティングファームとして

財務会計ルールは年々厳格化かつ複雑化し、そのキャッチアップに割かれる時間も増す一方です。
従来はこうした課題に対し、外部監査人がアドバイスを提供する役割を担ってきました。しかし、監査人の独立性が問われる事件が国内外で相次ぎ、外部監査人の機能は『会社作成情報に対するチェック』に特化していく傾向にあり、企業側が積極的にアドバイスを求めることが難しくなりつつあります。
本業では優れた技術・才能を持っていても、体制整備への負担増が企業の成長自体のブレーキ、ひいては社会発展の足かせにもなりかねません。

弊社は、今後この機能を担う役割が社会的に必要となってくるものと考えます。財務会計アドバイザーとして多様な経験を有する弊社は、日本の監査の質を向上させるためにも、証券市場の発展のためにも、こうした企業の質をさらに向上させていくことが不可欠であり、その一翼を担いたいと願っております。

プロフェッショナルネットワークによる問題解決

プロフェッショナルネットワークによる問題解決

プロフェッショナルネットワークによる問題解決

ZECOOパートナーズは、質の高い「参謀役」であり続けるために、各分野におけるプロフェッショナルとのネットワークを維持・強化しつづけるという事業形態を採用しています。

私たち自身は、経営・投資判断に資する「財務・コーポレートファイナンス面からのアドバイス」や、
「M&A・業務改革の実行支援」などのサービスを主体に提供しています。

ただ、こうした企業・事業全体への影響が大きいテーマについては、法務・資金調達スキームなどの課題についても併せて解決しなければなりません。